Aphex Twin - Tha

しっかり聴くと、深層意識の深い深い海の底に、静かに突き刺さる音楽。
小さな音でさりげなくかけると、「家具の音楽」のような、心地よいBGM。
そんな二面性を持った楽曲を手がけるクリエイターがこの「テクノの貴公子」
エイフェックス・ツイン
この曲が収録された「Selected Ambient Works 85-92
」は、十数年前に今はなき六本木WAVEでアナログ盤で購入したのをよく覚えている。
今はレコード・プレイヤーがないので、iTune Storeのダウンロード購入のデータで聴いているが、
全然古さを感じないところは恐ろしい。
特に、アコースティック楽器を使った音楽に比べ、どうしても賞味期限が短い打ち込み音楽というジャンルにおいて、これは驚異的なことである。
蛇足だが、坂本龍一氏が「/05」のインタビューで、
エイフェックス・ツインのピアノのトラックなども好き」
と答えていたのがちょっと意外で、驚いた。